あの価格コムでも常に安値の上位に位置していた通販ショップ”PCサクセス”が突然破産を申し立てたというニュースにはびっくりしました。

実は、先週、新しくデスクトップPCを買ったのですが、その際、PCサクセスで買おうかどうしようかとずいぶん迷ったのです。

このブログにも書いていますが(参照)、私は、以前、PCサクセスでデジカメを買ったことがあり、量販店などよりはるかに安い価格はもちろん、その迅速な対応も気に入っていたからです。

別の記事によれば、WindowsVista発売直後のタイミングを狙っていたのではないかという穿った見方もあるみたいです。それが事実だとすれば計画倒産の疑いさえあるのではないでしょうか。

また、バックには大手の代理店が付いているので、いづれ店名を変えて復活するのではないかという噂もあるみたいです。如何にも秋葉原らしい話だなと思いました。

ところで、古いPCを処分しようと買ったメーカーに問い合わせたらリサイクル料金が7千円以上もかかるというのです。ネットで調べても、安い業者で5千円くらいです。

地球に優しいリサイクル社会(循環型社会)というのはよくわかりますし、私自身も最近はスーパーに行くのに自分で買物袋を持参しているくらいです。

しかし、それにしても、リサイクル料金が高すぎる気がしてなりません。知り合いの医療関係者も言ってましたが、手術や治療などに使用した、いわゆる医療廃棄物も買ったときより廃棄するときの方が高いのだそうです。感染など特殊な事情があるとはいえ、たしかに普通の常識で考えれば、府に落ちない気持になるのもわからないでもありません。

果たして、「環境」や「リサイクル」などといった言葉が錦の御旗になっていることはないのでしょうか。
2007.02.04 Sun l 社会・時事 l top ▲