昨夜遅く、再び腹痛に襲われ、前夜にひきつづき横浜労災病院の緊急外来に駆け込みました。

再度、検査した結果、尿路結石の疑いありとのことで、早急に詳しい検査をした方がいいと言われました。

結局、帰宅したのが午前4時近くでした。

でも、別に治療をしたわけでもないのに、不思議と痛みは和らぎました。痛みが和らぐと、我らが煩悩具足の凡夫は喉元過ぎれば何とやらになるのが常ですが、今夜は鎮痛剤も処方してもらいましたので、何となく安心です。

診察の際、触診というのか、ドクターが手でお腹を押しながら、ぽつんと「別にお腹は張ってないですね」と言われたのですが、それを聞いて私は「エエッ」と思いました。自分ではお腹が張っていると思っていたからです。ということは、あれは単に太ってお腹が出ただけだったのか。それが一番ショックでした。
2008.01.07 Mon l 健康・ダイエット l top ▲