DSC08144.jpg



今日、下記のようなニュースがありました。

Yahoo!ニュース
TBS NEWS DIG Powered by JNN
クマを4月中にも「指定管理鳥獣」に追加へ 伊藤環境大臣が明らかに

何と愚劣なニュースでしょう。呆れてものが言えません。人間は何と傲慢で身勝手なものかと思います。自然保護などよく言えたものだと思います。

動物園に行って檻の中の野生動物を指さして「カワイイ!」なんて言いながら、その一方ではこのような残酷な所業が行われようとしているのです。これでは、自然からのしっぺ返しを受けるのは当然でしょう。

もっとも愚劣でもっとも低俗でもっとも身勝手な最低の世論に迎合した結果がこれなのです。

口幅ったい言い方をすれば、人もまた自然の一員である限り、自然がままならないものであり、ときに脅威にもなり得るのは当然です。山に登れば、自然の脅威に晒されて命を落とすこともあるのです。ましてや、私たちは、新型コロナウイルスという自然の脅威に晒されたばかりです。でも、私たちは、多大な犠牲を強いられながらも、ウイルスと共生して生きていくしかないのです。野生動物も同じでしょう。

私は、昨年の11月に、環境庁が熊を「指定管理鳥獣」に追加する検討を始めたというニュースを受けて、下記のような記事を書きました。怒りの投稿をお読みください。

関連記事:
不憫な熊たち
2024.02.08 Thu l 社会・メディア l top ▲